-ようこそ ゲスト さん-
Let's enjoy DIY! 木工を楽しむ人達が集う広場

   
武蔵の工房 さんの作品

No.119 総ヒノキ製の機関車C622      投稿日: 2016-11-03

キュン! 3   DL 0  コメント 0
お気に入り 2   無料登録して作品を評価しよう!

  • 作品について
  • 動く作品が見当たらないことに気付きました。 当然、動画でないと動きが見られませんので動画(ユーチューブ)で紹介させていただきます。 蒸気機関車は蒸気で動きますが、木材と蒸気は相性が悪いことから掃除機を使います。 しかし今回は別に吸引器も用意してみました。https://www.youtube.com/watch?v=Lgs5GX3CQNQ
  • 作品情報
  • サイズ: 幅 900mm× 高さ 300mm× 奥行き 200mm
  • 投稿日: 2016-11-03
  • この作品の図面は登録されていません。
  • --使用した工具--
  •  その他の工具 

    ノミ 鉋 糸鋸 接着はほとんど木工ボンド  いわばプラモデル感覚での作品です

 

  • 製作中の写真・手順など
  • 手順1


    この機関車を作る前にベニヤ板で「貼りぼて」の機関車を作ってみました。 蒸気機関部も車輪もすべてベニヤ板を胴体も2.5mmのベニヤ板を丸く円筒状にしただけのもの・・・今はホームセンターの工作室に置かせていただいています。
  • 手順2

    今回はヒノキで作ることもあって、すべて手造りです。写真は30度にカットしたヒノキ材を貼り合わせる事から始まります。
  • 手順3

    こうして貼り合わせて中心に小さな穴を開けてボルトを通して卓上ボール盤で真円になるまで削ります(木工旋盤がないもので(涙))
  • 手順4

    エンジン詳細は別に紹介することにして先に進みます。ヒノキの板で出来たエンジン、車台、車輪、連結棒、円筒の筒。
  • 手順5

    逆転装置の一部です。バックが出来なければ機関車ではありません。
  • 手順6

    順番に組み立てるだけです。 車台に載せて・・・後は動輪に連結棒でつなぐ作業が残っています。
  • 手順7

    エンジンと繋がった動輪と連結棒、ボイラー部分も載せて見ました。勿論この時点で作動確認は終わっていますよ。
  • 手順8

    プラモデルではないので、すべてヒノキ材を加工しながら現場合わせで作っています。 残念ながら手元にあるものは ネットで手に入れた写真だけが頼りです。
  • 手順9

    業務用掃除機に変わる吸引器が見つかりました。偶然にも用意していた掃除機の口径とも会いました。その上 信じがたいパワーに驚きです。 本来の使用方法と異なるために吸引器の詳細は紹介できません。
  • 作品へのコメント
    • ※コメントするにはログインしてください。



    • この作品へのコメントはまだありません。

     


武蔵の工房さんの その他の作品
  • ▼機関車の動輪と伝達方法
    ・武蔵の工房さん 2018-09-29図面付き

    DL 2 コメント 0 キュン! 1 お気に入り 0
  • ▼これが機関部のすべてです(...
    ・武蔵の工房さん 2018-08-31図面付き

    DL 2 コメント 0 キュン! 0 お気に入り 0
  • ▼観覧車 の ゴンドラ
    ・武蔵の工房さん 2017-09-20

    DL 0 コメント 2 キュン! 3 お気に入り 0
  • ▼ソーガイド治具 その2
    ・武蔵の工房さん 2017-04-08図面付き

    DL 68 コメント 0 キュン! 7 お気に入り 2
  • ▼ソーガイドの治具を作ったよ
    ・武蔵の工房さん 2017-03-03

    DL 0 コメント 2 キュン! 3 お気に入り 1
  • ▼アンティーク植木鉢
    ・武蔵の工房さん 2016-11-01図面付き

    DL 5 コメント 0 キュン! 2 お気に入り 0
  • ▼秘密の小箱
    ・武蔵の工房さん 2016-08-22図面付き

    DL 23 コメント 2 キュン! 2 お気に入り 0
  • ▼アルミの缶をぺっちゃんこ
    ・武蔵の工房さん 2016-08-01図面付き

    DL 21 コメント 2 キュン! 3 お気に入り 0
  • ▼どこでもパソコン机
    ・武蔵の工房さん 2016-07-19図面付き

    DL 14 コメント 5 キュン! 3 お気に入り 0