-ようこそ ゲスト さん-
Let's enjoy DIY! 木工を楽しむ人達が集う広場

応募作品

応募作品コンテスト 入賞作品  
以前の作品へ
 
160 もりもり 様 埼玉県

2014.11

ポスト

ポスト

ポスト
W 445× H 312× D 600

 昨今、回覧版や郵便物が大きくなったため、今までのポストでは用をなさなくなってしまいました。市販品を検討したのですが思わくどおりの物が無く自作する事になりました。
ポスト自体雨ざらしになるので屋根に波板を張りました。波板の曲げは、チャカマンの炎であぶりながら曲げました。
表札は市販品を利用しました。
   確かに郵便物等の中身はA4サイズのものが増えています。これに対応したポストをうまく作られ、雨対策もバッチリですね。また、ポストに掛かっている表札もおしゃれです。

159 西 様 神奈川県

2014.11

ウッドデッキとプランターカバー

ウッドデッキとプランターカバー

ウッドデッキとプランターカバー
W 6700× H 400× D 2800

 メンテナンスが容易な人工木材でウッドデッキを作りました。下地は防草シートを敷き詰め、雑草が繁殖しないようにしました。電動工具では切り口や合わせ目が雑になり仕上がりが見劣りするので、時間がかかりましたがすべてゼットソーで切断しました。端材が出たのでプランターカバーを作りました。完成まで約1カ月。    たくさんの部材をゼットソーで切り、広くて立派なウッドデッキを作られています。残った部材でプランターカバーも作られ、季節ごとにいろいろな花を育てるのが楽しみですね。天気のいい日はデッキの上でのんびり過ごすのも素敵ですね。
西 様の前回作品    

158 いっちゃ 様 岩手県

2014.11

ヘルメット&バットケース

ヘルメット&バットケース
W 910× H 850× D 600

 昨年まで息子が所属していたリトルリーグのために作りました。
・小1から中1まで所属しているので、身長差を考え、ヘルメット棚の構造と高さに工夫しました。
・グランドが2面あるので、合計4つ必要で、材料費を抑える設計にしました。
   9人分のヘルメットとバットを置け、少年たちが使いやすいようにいろいろ工夫をされています。お子様の後輩たちにいいプレゼントですね。きっと大事に使ってもらえると思います。

157 たかさん 様 埼玉県

2014.10

洗面台下棚

洗面台下棚

洗面台下棚
W 550× H 246× D 345

 使わなくなったすのこを解体して作ったため、材料費は0円です。洗面台の下は配管が多く、こんな複雑な形になってしまいましたが、無駄なスペースがなくなって収納UPです。時間も3時間で製作+塗装1時間で、あっという間に完成しました。    収納する物の高さに合わせた棚を作ることで収納容量が約2倍になりましたね。洗剤などもかごに入れて出し入れしやすくされています。掃除も楽しくできそうです。
スノコもうまく加工して使うと便利なものに変わりますね。
たかさん 様の前回作品    

156 イシツカ ノブヤ 様 茨城県

2014.10

息子と娘の勉強机

息子と娘の勉強机

息子と娘の勉強机
W 900× H 730× D 500

 小学2年生の息子と幼稚園児の娘のために勉強机を作りました。1800mmの床の間に2台設置することを考え、1台幅900mmで製作しました。また、奥行きは既製品を参考に500mmにして高さも一般的な730mmにしました。今回もソーガイドが活躍しました。断面がきれいに切れるので仕上げのヤスリがけが楽です。    ソーガイドをうまく使われシンプルな勉強机を作られています。出来上がった机を見てとても喜ばれたことと思います。机の高さが730mmあるので大人になっても使えますね。
イシツカ ノブヤ 様の前回作品    

155 ちょっぱ~ 様 北海道

2014. 9

エアコン室外機カバー

エアコン室外機カバー
W 900× H 770× D 435

 ソーガイド・エフを購入したので日当たりから室外機を守る為と、せっかくなので天板にプランター等を置ける強度で製作しました。
安く済むように2×4、2×2、1×4、胴縁で作りましたので、材料代は3000円以内です。
塗装は屋外なのと木材らしい質感で仕上がるのでオスモワンコートオンリーを塗りました。
   木の風合いを生かした塗装が素敵です。
がっちりとした作りは、ガーデニングの作業台としても使えそうですね。
またのご応募お待ちしております。

154 たかさん 様 埼玉県

2014. 8

エコキュートカバー

エコキュートカバー

エコキュートカバー
W 1000× H 2030× D 960

 2月の落雪でエコキュートの天板が凹んでしまったため冬に備えて屋根を製作しました。せっかくなので、長い物を掛ける場所と反対には飾り棚も作ってみました。
ここまでの大きさは初めてだったので、高さと重さに苦労しました。前回製作したエアコンの室外機カバーとお揃いです!
   右側の道具掛けの上まで屋根があるカバーで雪対策が万全になりましたね。
左側の室外機カバーと同じアイボリー系で塗装され明るく統一感がありますね。
たかさん 様の前回作品    

153 しまりす 様 岡山県

2014. 7

FAX棚

FAX棚
W 1349× H 1820× D 356

 部屋が狭くならないように棚の奥行は最小限、上部天板の高さはFAXの液晶表示の小さな文字が見やすいように高めに、下部天板の高さは小物を整理するケースに合わせました。向かって右側を高くしたのは、よしずを張って奥側にある台所の目隠しにする為です。
夏場の木工作業は汗だくになり厳しいので、短時間で完成出来るようすべてビス止めで組上げました。時々休憩しながら木材の切り出しに約2時間、組み上げに約2時間で完成しました。もでりん3D図面上で事前にチェック出来るのでミスや迷いが少なくて早く完成します。
   使い勝手や収納するサイズに合わせて作れるのが手作りの良さですね。
台所の目隠しに使われたよしずもよいアイディアですね。季節によって素材を変えてみるのもいいですね。
これからも「もでりん」を活用され作品を作り続けてください。
しまりす 様の前回作品    

152 たかさん 様 埼玉県

2014. 6

室外機カバー

室外機カバー

室外機カバー
W 1000× H 800× D 420

 今年の大雪で我が家はかなりの被害を受けました。落雪から室外機を守るべくカバーを製作。屋根材もいろいろ検討しましたが、フランス製のものにしました。もちろん夏場には省エネ効果も期待です!意外と簡単ですよ。    冬には落雪から守り、夏には省エネ効果!それにフランス製の屋根材がカッコいいですね。チョイスされたのは正解だと思いました。
実用的で見た目も素敵な作品です。
たかさん 様の前回作品    

151 たかさんの息子 様 埼玉県 2014. 6
アルパカ

アルパカ
W 300× H 300× D 38

 なんだこれ?と思ったと思いますが実は私の作業の横で、7歳の息子が切れ端を集めて作っていました。
初めての木工でかなりの自信作のようです。もう少し大きくなったら一緒に大作が作れるといいなと思っています!
    想像力の豊かな息子さんですね。小さい頃から「ものづくり」を続けていると創造力や集中力、発想力、段取り力などが自然と養われ、将来きっと役立つときが来ると思います。息子さんと一緒に作られた木工作品を楽しみにしていますね。

以前の作品へ