-ようこそ ゲスト さん-
Let's enjoy DIY! 木工を楽しむ人達が集う広場

木工講座

 > 4.木材の加工他 > 1 2 3 4 5 6 7 8 9
 
 4-5 額縁の角の固定
 
 ○ V釘による固定
V釘は長方形の鉄板を写真のように折り曲げたものです。本来は、業務用で専用の機械を使ってこの釘を打ち込むようです。
大きさが5種類あります。2000本単位で販売されています。

「Vネーラー・キット」というV釘を金づちで叩いて打ち込む道具が、インターネットで販売されてます。2種類のV釘が各100本付属しています。
 
V釘
 
   
  縁の枠材(両端を45°の角度で切断したもの)    枠材の裏側を上にして切断面に接着剤を付け組み合わせます。外側にひもを巻いて縛ります。
       
   
   V釘を写真の位置に置きます。V釘の向きは、くさび状になっている方を下にします。金づちで打ち込みます。    V釘を打ち込むんだ状態です。あまり目立ちません。
 
←前ページへ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次ページへ→