-ようこそ ゲスト さん-
Let's enjoy DIY! 木工を楽しむ人達が集う広場

木工講座

 > 3.木材の切断・・・その他 > 1 2 3 4 5
 
 3-3 相欠き接ぎ
 
 2本の木材を十字に組み合わせる方法です。一方の木材の一部にもう一方の木材の幅で切り欠きます。切り欠いた部分どうしを組み合わせます。   相欠き接ぎ   相欠き接ぎ
 
 切り欠く方法
 まず、組み合わせる位置に線を引きます。作品を使用する場合の強度(木目の向き)を考えて線を引きます。
線に沿ってノコギリで切断します。
以降、次の2通りの方法があります。
線引き  
  線を引きます。   線に沿ってノコギリで切断します。
 
 ノコギリを使う方法
   
  ノコギリで斜めに切り落とします。   残った部分を「木工ペッカー」で大まかに切り落とします。
 
   
  木工やすりで調整しながら削ります。   切り欠きが完成しました。
 
 ノミを使う方法
 ノミを金づちでたたいて切り落とします。引いた線より少し小さめに切り落とし、ノミを裏返し(ノミの平らな方を木材の当て)て調整しながら削ります。作業時間は、こちらの方が早いです。
 
←前ページへ 1 2 3 4 5 次ページへ→