-ようこそ ゲスト さん-
Let's enjoy DIY! 木工を楽しむ人達が集う広場

木工講座

 > 2.木材の切断・・・直線切断 > 1 2 3 4 5 6 7
 
 2-3 一定寸法を複数切断
 
 1.ソーガイドと定規の固定 
 使用する木材の中から真っ直ぐな1本を「定規」として選び、作業台の端から約10mm出して置きます。
 ソーガイドを載せる位置に 2~3mmの板を敷きます。(定規と同じ厚さの材料を切断する場合、木材とソーガイドの間に隙間を作り木材を固定しやすくなります。)
 木材の端面から 2~3mmを切り落とせる位置にソーガイドを載せ作業台に固定します。
 
 2.切断位置の記入
 切断する位置を鉛筆で記入します。
 
 
 3.材料の固定
 
 
 4.ストッパーの固定
 ストッパーは、1×2等の木の切れ端の両端をソーガイドを使用して直角に切断して作ります。これをクランプ2でストーリースティックに固定します。
この状態でソーガイドにノコギリを入れて切断します。切断後、クランプ1を緩め木材を外します。2本目からは、余材または新しい材料をストッパーに当てて、クランプ1で固定するか、手でしっかり保持しながら切断します。これで2本目以降も1本目と同じ長さの部材ができます。
  ストッパー
 
←前のページへ 1 2 3 4 5 6 7 次のページへ→