-ようこそ ゲスト さん-
 Let's enjoy DIY! 
木工を楽しむ人たちが集う広場

木工作品集

図面のダウンロード方法 
 ○ すっきり収納作業台 W 1200×H 760×D 900
 
  • 画 像
  • 立体図回転
すっきり収納作業台 立体図
 
すっきり収納作業台
 
 天板・棚・脚はボルトで固定し、使わない場合はばらして保管できるようにしています。さらに「作業台」の寸法を一部変更し、収納状態をよりコンパクトにしました。収納時の厚さは、135mmです。
脚の間隔を狭くし、天板の木口面からも部材をクランプで固定しやすくなっています。
 組立順序は、「作業台」を参考にしてください。「すっきり収納作業台」では棚板の厚みは9mmにし、棚の向きを上下逆にしています。
 小型の「工作台」もあります。
 
すっきり収納作業台 立体図
 


すっきり収納作業台
収納時:天板面側

すっきり収納作業台
収納時:棚面側

すっきり収納作業台
収納時:側面

 一番上の写真では、天板・脚・棚の固定にボルトと六角ナットを使用しています。六角ナットの変わりに鬼目ナットまたは爪付きナットを使うと収納時にボルト4本でで天板と棚を固定できます。この場合、天板・脚・棚の穴の位置合わせを正確にしてください。
 穴をあける順序は、天板・脚・棚を組み立て後、上の写真の様に天板と棚を組み合わせ穴の位置を決め穴をあけます。次に天板と脚を組み合わせ、天板にあけた穴をガイドにして脚に穴をあけます。
 棚と脚を組み合わせ、棚にあけた穴をガイドにして脚に穴をあけます。脚の上部の内側と棚の内側に鬼目ナットまたは爪付きナットに合う穴をあけ、鬼目ナットまたは爪付きナットを埋め込みます。
 

Either scripts and active content are not permitted to run or Adobe Flash Player version 11.1.0 or greater is not installed.

Get Adobe Flash Player