-ようこそ ゲスト さん-
 Let's enjoy DIY! 
木工を楽しむ人たちが集う広場

木工作品集

図面のダウンロード方法 
 ○ 小物入れ2 W 478×H 520×D 307
 
  • 画 像
  • 組立順序
小物入れ2 立体図
 
上蓋(ふた)は蝶番で開閉し、下段は引き出しが付いています。
 
小物入れ2
 
1.本体の板貼り合わせ
 棚板(a)
(7)、(10)、(17)を図の様に接着剤で貼り合わせ、木ネジで固定します。
同じものを3枚作ります。
蓋(ふた)開閉部(b)
同様に(6)、(14)を貼り合わせ、木ネジで留めます。
 

組立順序 1-1

1-1
     
 側板(c)
(11)、(12)、(13)を貼り合わせます。同じものを2枚作ります。
貼り合わせ後に、上辺は角度がつくように切断して揃えます。
作品では下辺を木工ペッカーで曲線に加工しました。
裏板(d)
(11)と(2)を接着剤で貼り合わせます。
 

組立順序 1-2

1-2
     
2.本体の各部材の固定
 棚板(a)、側板(c)、前板(15)を仮組し、木ネジで固定します。
作品では前板(15)にハート型の模様を入れています。

 

組立順序 2-1

2-1
     
 裏板(d)を取り付けます。
図は裏側から見た図です。
 

組立順序 2-2

2-2

     
 ふたを取り付けます。
(3)と(b)を蝶番でつなぎ、(3)を本体に木ネジで留めます。
 

組立順序 2-3

2-3
     
3.引き出し
 前板(e)
(5)、(18)と(9)を右図の様に接着剤で貼り合わせます。

 

組立順序 2-4

2-4
     
 側板(f)
(8)、(19)を接着剤で貼り合わせます。
裏板(g)
(4)、(16)を接着剤で貼り合わせます。
 

組立順序 2-5

2-5
     
 前板(e)、側板(f)、裏板(g)を仮組し、本体に入れ、出し入れしやすいか確認します。はめ合いが固い場合はカンナで木口を削って調整します。
確認後に木ネジで固定します。
 

組立順序 2-6

2-6
     
 底板(1)、(16)を組み付け、前板に取っ手をつけて完成です。
 

組立順序 3-1

3-1
     
木取図    
木取図