-ようこそ ゲスト さん-
 Let's enjoy DIY! 
木工を楽しむ人たちが集う広場

木工作品集

図面のダウンロード方法 
 ○ パソコンデスク3 W 716×H 1184×D 350
 
  • 画 像
  • 組立順序
パソコンデスク3 立体図
 
キーボードを置くところはスライドテーブルになっています。
波形は、「木工ペッカー」で切断しました。
 
パソコンデスク3
 

1.本体
引き出しが入る部分を組み立てます。

(5)と(7)を木ネジで固定します。

 

組立順序 1-1

1-1
     
 これに(11)を固定します。(11)の位置は(5)の中心です。

 

組立順序 1-2

1-2
     
 (7) 3枚を端から順に固定します。(8)の幅を測り切断し、固定します。
 

組立順序 1-3

1-3
     
 側板(4)と[1-3]を固定します。
完成写真のように側板(4)および上部の板(6)を加工する場合は、組み立てる前に行います。曲線の切断は、型紙を板に当て、けがいた後「木工ペッカー」で切断します。
 

組立順序 1-4

1-4

     
 これに(5)(6)(7)を固定します。  

組立順序 1-5

1-5
     
 もう一枚の側板(4)を固定します。  

組立順序 1-6

1-6
     
2.引き出し(2つ作ります。)
[1-6]に示す引き出しの幅を測り、この長さで部材(11)を切断します。一度この部材を引き出しを本体に入れ、出し入れしやすいか確認します。はめ合いが固い場合は、鉋(かんな)で木口を削ります。
この長さから(12)の2枚分の厚さを引いた長さで(13)を切断します。これらと(12)で引き出しの枠を組み立てます。
この状態で引き出しを本体に入れ、出し入れしやすいか確認します。

 

組立順序 2-1

2-1
     
 角材(1)(2)を枠の底と面一に細い釘で固定します。  

組立順序 2-2

2-2
     
 底板(3)を枠の上から入れ細い釘で固定します。つまみをを取り付けます。
 

組立順序 2-3

2-3
     
3.スライドテーブル
各部材を図のように置き木ネジで固定します。(9)(10)の長さは、取り付けるスライドレールにより適切な長さにして下さい。
(14)と(9)(10)をネジで留める位置と(14)とスライドレールをネジで留める位置が重ならないように注意します。
スライドレールの受け側をパソコンデスク本体に取り付け、スライドテーブルを取り付けます。
 

組立順序 3-1

3-1
     
木取図    
木取図