-ようこそ ゲスト さん-
Let's enjoy DIY! 木工を楽しむ人達が集う広場

木工作品集

図面のダウンロード方法 
 ○ 座卓3 W 900×H 280×D 350
 
  • 画 像
  • 組立順序
座卓3 立体図
 
座卓3
 

1.鬼目ナットの取り付け
 蝶ボルト(M6)、平ワッシャー(M6)と鬼目ナットを各2個用意します。(M5でもよい)
(2)に(5)を重ね、(5)の中心に蝶ボルトを通す穴を開ける。穴径は、6.5~7.0 mmがよいでしょう。その後(5)を外して、(2)に鬼目ナットを埋め込む穴を開けます。穴径は、使用する鬼目ナットの説明書に従って下さい。

 

組立順序 1-1

 2組作ります。穴を開ける場合は、(2)の下に不要な木材を置いて下さい。

1-1

   
 (2)に鬼目ナットを埋め込みます。

組立順序 1-2

1-2

   

2.天板の組立
 (2)~(4)を図のように組み合わせ木ネジで固定します。(2) 3枚の内、外側の2枚は鬼目ナットを埋め込んだものです。向きに注意。

組立順序 1-1

2-1

   
 これを裏返して(1)を細い釘で固定します。(釘が見えない方がよい場合は、接着剤だけでもよい。)

組立順序 2-2

2-2

   
3.脚の組立
 先に天板を裏返し(5)と(6) 2本で脚を取り付ける位置で仮組みします。隙間が狭いようであれば、(5)を短く削ります。
(5)と(6)を図のように組み合わせ木ネジで固定します。(5)は穴を開けたものと開けていないもの、各1本ずつ使います。

組立順序 3-1

 

3-1

   
 図のように脚を天板に重ね、蝶ボルトで固定します。点線で囲んだ部分に蝶番2個を取り付けます。

組立順序 3-2

 

3-2

     
木取図    
木取図