-ようこそ ゲスト さん-
Let's enjoy DIY! 木工を楽しむ人達が集う広場

木工作品集

図面のダウンロード方法 
 ○ キューブボックス W 350×H 350×D 286
 
  • 画 像
  • 組立順序
キューブボックス 立体図
 扉の軸は「だぼ」を使用しています。軸の穴あけは、正確に垂直にあける必要があるため、ボール盤または電気ドリルドライバーをドリルスタンドに取り付けて行います。
 
キューブボックス
 
1.扉(2つ作ります)
 (6)の木口の中心に「だぼ」を埋め込む穴をあけます。上下とも深さは20 mmです。
 穴の位置を正確かつ直角にあけてください。
 この穴に「だぼ(φ6×30)」を埋め込みます。「だぼ」の代わりに丸棒(φ6)も使えます。
 (6)の角を1/4円弧分削ります。
 大まかに「かんな」を使って角を削り、木工やすり・紙やすりで仕上げます。
 

組立順序 1-1

1-1

     

 (1) 、(6) 2本、(7) 2本を図のように組み合わせ木ネジで固定します。
 (6)は、「だぼ」付きと「だぼ」無しと1本ずつ使います。

 

組立順序 1-2

1-2

     

2.本体

 天板(3)、底板(4)に「だぼ」をはめる穴をあけます。穴の深さは10 mmです。

 

組立順序 2-1

2-1

     
 (5)と(8)×3を接着剤で張り合わせたものを2つ作ります。
 これを(4)に木ネジで固定します。

 

組立順序 2-2

2-2

     

 [2-2]に裏板(2) を釘で固定します。

 

組立順序 2-3

2-3

     

 [2-3]に扉2枚をはめます。

 

組立順序 2-4

2-4

     
 天板(3)を載せ、木ネジと釘で固定します。
 もでりんの図面にはありませんが、(3)に扉が内に入り込まないようにストッパーを付けるとよいでしょう。(画像参照)
  組立順序 2-5
2-5
     
木取図    
木取図