あの『 もでりん』がさらに 簡単 になりました。

誰にでも使える簡単操作で、オリジナルサイズの木工作品が

主な特長

◎登録されている作品を選んで、幅・高さ・奥行きのサイズを設定するだけで図面が完成します。

◎ボタン1つで自動で木取り図が作成できます。

◎出来上がった図面データは「もでりんV1/V2」で手直しできます。


もでりん ビギナーズ入手方法
 
 入手方法1
木工に関するメールニュース「ゼットソー木工通信」の 配信申し込みをする。
1 まず、こちらをクリックし「ゼットソー木工通信のご案内」をご覧下さい。
2 「配信申込・解除」をクリックして下さい。「配信申込」の各欄に必要事項を入力または選択し、「登録」ボタンを押して下さい。「配信」は無料です。
3 後ほど送ります「ゼットソー木工通信」配信確認用メールに「もでりん ビギナーズ」のダウンロード先をお知らせいたします。
もでりん ビギナーズ」は、Windows Vista, XP, 2000 SP4 で使用できます。また、「もでりんV1」または「もでりんV2」がインストールされていなくても使用できます。
 
 入手方法2

もでりん ビギナーズ」は ベクターライブラリ からもダウンロード出来るようになりました。2010/6/22 更新

作品の追加機能が付いていますので、今後発表予定の作品の追加が出来るようになっています。

※ベクターライブラリ版「もでりんビギナーズ」の初期作品数は5つのみとなります。

ゼットソー木工通信」の配信申し込みをすることで、追加ダウンロード出来るようになります。

配信申し込みをする前にお試しで使ってみたい方は下記よりダウンロードして下さい。

ベクターライブラリ公開中「もでりん ビギナーズ」をダウンロード

 

もでりん ビギナーズ 作品集および製作上のポイントこちらをご覧下さい。

 
 もでりん ビギナーズの操作方法
作品を立体図サンプルから選びクリックする。
作品は「収納(棚・箱)」「机・テーブル」「椅子」「ガーデニング」「その他」でグループ分けしています。
 
幅・高さ・奥行きのサイズを調整する。
サイズの調整方法は4通りあります。
@数字が表示されている部分に直接入力する。
Aスクロールバーを動かす。
Bスクロールバー両脇のスペースをクリックする。
C「+」「-」ボタンをクリックする。
 角材(1×4材等)で平面を構成しているものは、サイズに応じて角材が自動的に補完されます。
 作品によりサイズ調整が1方向または2方向のものがあります。

 注意:サイズは、ある範囲で大きくしたり小さくしたりできますが、使用時の安定性をよく考えながらサイズ調整をして下さい。また、範囲内でも強度が不足する場合があります。実際に作品を製作される際は、大きさに応じて使用に耐える補強をしていただくようにお願いいたします。
 
「寸法図」に製作時に必要な寸法を表示させ印刷する。
「木取図」を印刷する。
 注意:木取図で使用している木材の長さは角材、板材とも基本的に 1820 mm に設定してあります。また単価は、参考です。
単価を変更するには、「図面データ保管」で保管し、「おわり」で終了して下さい。もでりんV1またはV2を起動し、「前に作った図面を開く」で保管したファイルを開き、「材料編集」で単価を変更して下さい。その後、「木取図の印刷プレビュー」で材料費が表示されます。

 これで完成!!


 

4.保管はもでりん
V1・V2をお使いの
方のみご利用下さい。
サイズを調整した図面をもでりんV1およびV2形式で保管できます。

ここで図面を保存後、もでりんの「前に作った図面を開く」で図面ファイルを読み込み、更に変更して完成度を高めるという使い方もできます。

 注意木口を斜め切断してあるものおよび部材を斜め位置してあるものは、V1形式で保存すると木口は直角に、斜め位置したものは直角配置に変わります。そのため、V2形式で保存して下さい。